多岐川華子 (多岐川裕美の娘)仁科克基と結婚&スピード離婚!父親が自殺!仕事をドタキャン?気になる情報を調べました。

2016年12月12日(月)放送の、しくじり先生


女優・多岐川裕美の娘で二世タレントの「華子」が“親の顔に泥を塗っちゃった先生"として登場。
現在、芸能界の仕事が激減しアルバイトで生活をしていると告白とありました。



ということで、今日は、(多岐川)華子さんについて調べてみたいと思います。



プロフィール

nishinahanako
名前:華子(はなこ)
旧芸名:多岐川 華子(たきがわ はなこ)
本名:大内 華子(おおうち はなこ)
生年月日:1988年9月16日
出身:神奈川県
血液型:A型
身長:161cm
所属:トライストーン・エンタテイメント
学校:堀越高等学校

父は元俳優でアクターズプロモーション元社長の阿知波信介、母は女優の多岐川裕美

両親の影響から、幼い頃から芸能界を志し、2004年、15歳の時に寿がきやのコマーシャルに出演!
芸能活動を始める。

2005年には、写真集『Girl Friend』でグラビアデビューを飾り、母親譲りの清楚なルックスで注目を浴びた。以後、『sabra』等の雑誌グラビアやロッテ、SANKYOなどのテレビコマーシャルで活躍。
2006年には、『旅の贈りもの 0:00発』で映画初主演を努め、女優としても活動を開始。

サンミュージックブレーンからサンミュージックプロダクションを経て、2016年4月に母・多岐川裕美が所属するトライストーン・エンタテイメントへ事務所を移籍。
芸名を多岐川華子から『華子』に改名。


結婚&離婚

仁科克基さんと結婚されていました。

14歳の頃に仁科さんと初めて出会う。その後、20歳で再会し、デートを重ねていったそうです。
「優しくて、いろんな周りの人を大切にしてくれて。大人な考えを持っているのに無邪気なところ」が好きだと答えられていました。

交際中も月に2、3回は「嫁にする」とプロポーズを受けていたそうです。
冗談だと思っていたようですが、2010年1月に二人でグアムに行った時に、ホテル前のイルミネーションをバックに「結婚してください」とシンプルに言われたそうです。

会見では、

「(ずっと)この人と一緒にいるんだろうなと思いましたし、いたいと思いました」

と話されていました。

2011年の1月11日に入籍。

1月21日にグアムで挙式をされました。


しかし、

2012年10月に離婚。
1年9ヶ月で離婚となりました。


離婚の理由ですが、


旦那のキャバクラ通いと、キャバ嬢を連れてきたことだそうです。


仁科さんの言い分は、酔っていたから送ってもらったとか・・・・。



2011年末に大喧嘩をして、ぎくしゃくする。
2012年7月に正式に別居。


お母さんの多岐川裕美さんも阿知波さんとの離婚しています。
原因は、阿知波さんの女性問題・・・・・
1984年に結婚、1997年に離婚されています。


結婚の時も、多岐川裕美さんは、


「若いのに何いってるの?」「克基くんは遊ぶに決まってるんだからだめ!」


と言っていたそうです。


その通り、別居中も、女を家に連れ込んだりという情報もありました。
仁科克基さんは、離婚後、矢吹春奈さんとおつきあいされていまいたが、こちらも浮気が原因で破局されているようです。


仁科克基さんが仕事を選び、仕事をしない。
そのくせに、高い釣竿を買ったり・・・仕事をしないことから、離婚にという情報もありました。


離婚後も、仁科克基さんは、なぜ離婚になったかわからない。
華子さんと再婚を希望していると番組内でも話しをされていたようです。

いやー、仁科克基さんが悪いようにしか思わないですが・・・。


お二人の間にお子様はいなかったようです。


スポンサーリンク










世間しらず

調べていたら、2007年夏、水戸黄門に華子がゲスト出演した際、大御所俳優から不満が続出。

理由は、何と!ドタキャン。

華子さんは撮影の現場に来なかったそうです。

寒いと無断で帰ったこともあるとか!!


そりゃびっくりです。


父親が亡くなった直後で、華子さんも精神的に弱っていたのかもという情報もありました。


父が自殺

2007年5月4日に鹿児島県内の滝から遺体で発見される。

鹿児島県霧島市の観光名所「犬飼の滝」に飛び込んで、自ら命を絶ったとありました。

3日夜に鹿児島入り、ホテルは2泊予約。
4日はタクシーで城山公園などへ観光地めぐり。「ほかにどこかない?」と尋ねられた運転手が連れて行った場所が犬飼の滝だったそうです。

いつまでたっても帰ってこないので、運転手が捜しに行ったところ、靴をそろえて脱いであり遺留品もあったため警察に通報したそうです。

亡くなる3年前に脳梗塞を患い入院。
その後も高血圧治療のため降圧剤を服用し続けていたこともあり、体力が落ちた。気力も衰えたと周りの人にもらしていたそうです。

タクシーの運転手さんは、良かれと思い、案内したんだろけど、まさか・・・ですよね。


志村けんさんとの関係は?

華子さんは、は2013年3月、『志村けんの激ウマ列島』に出演したのを機に志村ファミリーに加入。

以降「志村座」や「志村けんのバカ殿」、「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」に出演。


二人は付き合っている?という噂もあったようです。

実際は、違うようでした。


いやー、いろいろと気になる情報も多かった!


しくじり先生が楽しみです。

この記事へのコメント